lalaは負けない!

人生楽しんだもん勝ち!全ての思いをぶつけていくブログです。

【どう患者さんと向き合うのか】事務員目線で思うところとは。

f:id:Daisyribbon:20210318193927p:plain

こんにちは。lalaです。

今回は仕事で起こった出来事。part1になります。

 

職業上あまり詳しくは書けないんですが、どうしても理解し難い事象が起こりまして。

心の整理も兼ねつつ、考えてみたいと思います。

 

私はとあるクリニックにて受付事務をしています。

パートで働き始めて6年目となるのですが、こんなに患者さんや先生に疑問と苛立ちを覚えたのは初めてです。

 

結論から言いますと、

「お会計のない患者さんに対する優遇」です。

 

会計がないパターンはいくつかあります。

・事故や労災でかかっている

・公費にてかかっている(母子家庭、生活保護等)

・特定の疾患でかかっている

などいくつか種類があります。

 

事故でかかっている患者さんだったのですが、症状がつらいせいか、毎日かかってこられる患者さんでありました。

ただ、仕事が忙しいため、次々とあるスケジュールの合間を縫って来院されていたのですね。

 

ですが、何かと

「電車に間に合わないから」

「次の仕事の時間が迫っているから」

といって診察券を受け取らず、そのまま帰ってしまうことが多数ありました。

 

つまりは

お会計がないので、診察券をクリニックに置いて帰られるのです。

 

本来であれば、他の患者さんと同じくして、順番にお会計を待って帰っていただくところ、

そのまま診察券を受け取らず帰ってしまわれるのです。

 

そんなことをあまりにも繰り返されるため、

「お急ぎであるのはわかりますが、診察券は必ず受け取ってから帰ってください」

と社員の方が促しました。

 

その一言が気に入らなかった患者さんは、猛烈にキレてかかり、

「責任者(つまりドクター)をよべ!納得いかん!」

と、とにかく矢継ぎ早に叫び始めたのです。

 

ドクターは診療中ということで、話には加わらず、黙々と次の患者さんの診療をおこなっていました。

結局患者さんは他の治療が終わり、帰りにドクターと話ができたわけですが‥

 

結論何も変わらず、毎日のように私たちに暴言をはいていきます。

 

体の調子も良くなくしんどい思いをしているのだと思います。

 

ただし、私たちスタッフも人間ですから、許せない事もたくさんあります。

そして何より、

「まあただの受付事務員なんです。」

医療機関であるので多少の心得はあるものの、事務員なんです。

 

全ての事を飲み込むには時間がかかりそうです。

ですが、うまく患者さんと向き合えるように経験を積んでいこうと、心から思うのでした。